RYOBI HEALTHY CARE 

 News & Information

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

新緑が目にしみ風薫る季節となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

当施設から見える浜辺では、瀬戸内海を眺めながらお散歩を楽しまれている方の姿も

お見かけするようになりました。

 

さて先日、当施設周辺にある地域コミュニティ様を対象に

春の介護予防セミナーを実施致しました。

本セミナーは、弊社の介護予防主任運動指導員が講師とし、

「転ばないためのカラダづくり」と題して、実際にカラダを動かしながら進行しました。

 

当日は天候にも恵まれ絶好の運動日和であり、元気に楽しく活動することが出来ました。

最初は、怪我をしないようしっかりと準備体操を行い、

その後、屋外にてノルディックウォーキングに挑戦していただきました。

 

 

 

ノルディックウォーキングでは、2本のポールと呼ばれる杖を使い、歩行運動を補助し、

腕と足を一緒に動かしながら、全身を使って歩きます。

いつもの歩き方と違い、ポールを使うことで下半身の筋肉だけでなく

上半身の筋肉を効率的に使い、普段の歩行よりも疲れをあまり感じることなく

より長い時間歩くことができました。

 

 

 

 

 

参加された皆様は「ポールを使うことで歩きやすかった!」

「天気が良い中歩くと気持ち良かった!」と大変ご満足いただけたようでした。

 

両備ヘルシーケア高松では、施設ご利用者様だけでなく、施設周辺地域の皆様にも

介護予防の重要性をお伝えできるよう、様々な活動を行っています。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/05/10 13:31

各施設へのリンク

PAGE TOP

Copyright© Ryobi Healthy Care. All rights reserved.