RYOBI HEALTHY CARE 

両備ヘルシーケア浜町 News & Information

日ごろから「脳トレ」や「ぬりえ」など細かな作業も黙々とこなす、ご入居者様を紹介します。今回は掲示板に折り紙で大小のこいのぼりを作り、それを飾ってくださいました。ところどころに花をあしらい、センスも抜群。お話を伺うと「女学校を出てどうしても東京へ行きたくて親にお願いして文化服装学院へ行って和裁、洋裁を習ったんよ。」と。センスの良さがここで判明しました。「一年は勉強したんだけど、戦争がはじまってからは陸軍の帽子の日よけを一日中ミシンで縫っていたの。親が心配してもう帰っておいで、と言われた翌月に東京空襲で住んでいた寮が焼けてしまったの。あのまま東京にいたら、ここにいなかったかもね・・・」

今は目も見えづらく、手先もうまく動かせないけど・・・とお手製の素敵な敷布やポーチを見せてくださいました。これからも無理のない程度にお好きなことを続けてください。

 

2021/05/10 15:39

昨年同様、コロナ禍でのゴールデンウィークでした。昨年と違っているのは、外出している人の多さです。人流を止めておきたいところですが、一年前からずっと我慢してきました。ようやく終息の光が「ワクチン」という形で見え始めています。どうか、もう少し、辛抱してできる限りの感染防止策に勤しみたいところです。

そんな中、広島から息子様の面会希望の連絡がありました。携帯電話で玄関の扉をロックしたまま、ガラス越しでの対面です。

こんな形でしか面会できないことに申し訳なさを感じていると「父の顔を見ながら話せてよかった。電話だけではやっぱり、不安。でも、父に実家の様子を伝えることができたし、お互いの様子が分かっただろうから本当によかった。早く収束して今まで通りの生活に戻ってほしいと願うばかりですね。」と、笑顔で話されました。広島のお土産と何より息子様の笑顔が一番のお土産になったことだと思います。

2021/05/05 18:42

本年4月で7周年を迎えました。いつもならスタッフの出し物などで、盛大に行われますが昨年に引き続きコロナ禍で自粛ムードでの開催です。

昨年一年間のスナップ写真を音楽に乗せてスライドショーを実施しました。

ご自身が映ったり、お隣の方が映ると「きれいに撮ってくれて・・」「わぁ、恥ずかしい」など声が上がっていました。毎日、何気なく過ごしている毎日の積み重ねですがこうして周年祭を開催するたびに、一年無事に安全、安心して過ごせることを望むばかりです。

「おすしが食べたーい」との要望もちらほら。いつかはご要望に応えたいと思っていたところ、ついにやってきました。お祝いにふさわしく、そして食べやすく、見た目にもかわいらしい手毬寿司です。「お代わりください」と普段はあまり聞かれない言葉も聞こえてきましたよ。デザートにはチョコレートとストロベリームースです。今日はおなかいっぱいで大満足の一日でした!!

2021/05/02 20:40

本日のお誕生日で満100歳を迎えになりました。両備ヘルシーケア浜町では104歳の方もおられ、平均年齢は89.6歳と全国平均を上回っております。100年と口で言うのは簡単ですが100年を生き抜いて来られた方の軌跡があります。今回100歳を迎えられた方も一言では語れない人生であったと思います。

それでも、100歳のお祝いを喜ばれ、「ありがとう。ありがとう。みんなのおかげです。」と何度も笑顔で言われていました。スタッフお手製の金のちゃんちゃんこと帽子を少し照れながら着てくださいました。

今日のおやつ「紅白の雪見だいふく」をおいしそうに召し上がっておられるところでお話を伺いました。長生きの秘訣は「大好きな歌を歌うこと、動かせるときに体操を少しでもやること、なんでも食べること。それから、くよくよ考えないこと!!」と教えてくれました。百長寿の方からの言葉は重みもありますが、とても素敵な笑顔で淡々と話されます。100年の人生を生き抜いて来られたからこその強くて優しい笑顔です。これからもどうかお元気でお過ごしください!!!

2021/04/28 19:42

節分は「鬼を追い払って新年を迎える、立春の前日の行事」です。今年は37年ぶりに2月3日ではなく2月2日が節分となりました。鬼を追い払う行事は、「おにやらい」(追儺)という宮廷の行事が発祥だと言われています。ここ両備ヘルシーケア浜町にも、どうやら鬼がやってきたようです。

その豆まきには「鬼を打ち払う」意味と、「豆を投げ与えて恵み、静まってもらう」という、2つの意味が込められているのだそうです。新聞紙で丸めた玉を作り鬼に投げつけ、退治しようにも、みなさんは優しく「鬼がかわいそうな」「鬼になっとる○○君に当たったらいけんわ」と優しく投げていては鬼退治にはなりません。。。

鬼とは邪気象徴で、本来は目に見えないもの、この世のものではないもの、という意味だったそうです。やはり世界中で蔓延している「コロナウィルス」を鬼と見立て、全力でやっつけたいものですね。

2021/03/02 19:52

両備ヘルシーケア浜町には小さな菜園があります。ここではその時期の野菜を植え、成長と四季の移り変わりを見ながら実体験して頂きます。自然の恵みを明日への力となるように収穫したものは必ず献立の中で提供されています。

今回はホウレンソウ!!

 

一つ一つ、丁寧にちぎって厨房へ持ち込みました。たくさんではなかったので、「おすましのいろどり」になりました。やはりその味は格別でした。

2021/02/28 17:54

♪お正月には凧揚げて~駒を回して遊びましょう~♪の歌詞には出てきませんが、「福笑い」もお正月ならではです。

フェルトで作った眉、目、鼻・・・を目隠しして置いていきました。

とても上手に置かれたので初笑いとまでは、なりませんでした。

コロナ禍で初詣にも行くことを自粛する異例な年の始りです。

大晦日から並ぶ夜間の参拝を禁止したり、分散初詣や年明け前の初詣を呼びかける寺社も少なくありませんでした。

両備ヘルシーケア浜町の初詣は、まったく危険はありません。

手作りの鳥居に一人一人、祈願していただきました。

本年も健康で過ごせる一年になりますように!!!

 

2021/01/03 18:21

両備ヘルシーケア浜町にもサンタクロースがやってきました。

2021年のカレンダーと今年の生活必需品となったマスクをプレゼントしてもらいました。

マスクは手作りです。かわいい生地で作ってくれたマスクをつけるのが楽しみです。

サンタさん、ありがとう♪

 

 

 

 

 

どれもかわいい柄で、おしゃれなマスクに、どれにしようか???悩みます!!

2020/12/27 18:17

新しい生活様式が日本中で常識となる中、結婚式の延期や規模の縮小を余儀なくされている事が報道されています。両備ヘルシーケア浜町でもコロナウィルスの感染拡大がなければ、参加できたかもしれないと悔しい思いをしていたところ、花嫁姿を一目見てもらおうと面会に来られました。

扉越しで直接触れ合うこともできない状況でも、ひ孫様の姿を見れば自然に笑顔があふれました。お祝いの気持ちは十分に伝わっていることと思います。

結婚式にはたくさんの人に参加してもらい、みんなで祝うことが当たり前でしたが、簡単ではなくなってしまった現実です。でもこんな時期だからこそ、本当にみてもらいたい人、大事な人に花嫁姿を一目見てもらいたい思いで施設まで駆けつけてくれたのだと思います。そんなひ孫様を愛おしく、旦那様には「どうかよろしく」と、声をかけておられました。末永くお幸せに・・・♡♡

2020/12/20 08:47

春光うららかな季節を迎え、咲き始めた桜に本格的な春の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

両備ヘルシーケア浜町はこの4月をもって、開設6周年を迎えることとなりました。

これもひとえに、ご利用者様ならびにご家族様、そして地域の皆様のご理解、ご協力のおかげと厚く御礼を申し上げます。

 

例年通りであれば「浜町周年祭」が4月に開催となる予定でしたが、今年はコロナウイルス感染拡大の影響もあり、やむなく中止とする運びとなりました。

 

それに代わり、利用者様に社員手作りのお菓子「アマンディーヌ」と、お一人お一人にメッセージカードをお贈りさせて頂きました!

フランスのお菓子「アマンディーヌ」。ふんわりと軽い食感とほどよい弾力、アーモンドとバターの、ほのかな甘みが楽しめます。

 

とてもいい笑顔で受けとってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/04/05 18:45

各施設へのリンク

PAGE TOP

Copyright© Ryobi Healthy Care. All rights reserved.