RYOBI HEALTHY CARE 

サン・オークス倉敷 News & Information

倉敷市⽴美術館で開催されている「⾼橋秀・藤⽥桜 素敵なふたり」に⾏って来ました。

⾼橋秀さんは⽣命感あふれる作品で、その迫⼒に圧倒され、⼀⽅で、藤⽥桜さんの作品は「布貼り絵」、可愛らしいものばかりで、なかなか次の作品に進むことが出来ませんでした。「声が聞こえてきそう」と思わず⽿を傾けてしまいそうになる⽅もいらっしゃいました。「いつまでも⾒ていたいわ」「⼦供の頃の気持ちに戻ったみたい」など作品を堪能されたようでした。

美術鑑賞のあとは、ランチタイム。今回は「華紋」でおいしいフレンチをいただきました。

2019/09/21 19:03

サン・オークス倉敷四⼤祭りのひとつ「敬⽼会」が粛々と⾏われました。

喜寿、傘寿、卒寿、最⾼齢の⽅々にこれからの健康とますますの⻑寿を願い記念品を施設⻑よりお渡しいたしました。例年に⽐べて表彰者の少ない年ではありましたが、⼀⾔ずつお⾔葉をいただきました。「玄」の皆様の素晴らしい合唱が会に花を添えてくださいました。

今年の出し物は「⽞」の合唱でした。

秋にふさわしい唱歌や童謡や独唱で敬⽼会を盛り上げてくださいました。スタッフによる出し物は「⽞」の皆様の⼒を借りて「⾍の声」と「⾚とんぼ」⼀緒に歌わせていただきました。皆様の声もよく聞こえ会場が⼀体になったかと錯覚するくらいに⼤きな声で歌うことができました。

「懐かしかった」「涙が出そう。久しぶりに声を出して歌ったわ」など感想をいただきました。スタッフは練習時間もなく毎年の出し物のとは程遠く、決してうまくはありませんでしたが、⼼を込めて真⼼で歌いました。

また、⾷堂への廊下に今年もメッセージを掲⽰し、ゆっくりと、⾒ながら歩いておられる姿だけでうれしくなりました。いつもありがとう、と⾔ってくださる皆様。その⼀⾔が私たちの⼒になり励みになっているのです。

こちらこそ、いつも素敵な笑顔と感謝の⾔葉をかけていただき、ありがとうございます。

2019/09/17 19:03

9⽉13⽇は⼗五夜、まあるい⻩⾊の菊、リンドウや吾亦紅などの秋らしい花を使ってのアレンジメント。

お花を⾒るとすぐにイメージがわいて「これはどのくらいの⻑さにしようかな」「この辺りがいいかな」とあっという間に作品が完成しました。

「この吾亦紅がなんとも⾔えない、秋を感じるわ、あとはお団⼦かな、⾷べるほうも忘れずに準備をしなくては」との声に笑い声がおきました。2⽇後はいい天気でありますように、⼤きなお⽉様が⾒れるといいですね。

2019/09/15 19:02

「演奏する曲を準備していましたが、⾊々な曲で世界旅⾏をしましょう」とイタリア、インドネシア、ロシアなど様々国の曲を即興で演奏してくれました。

 

ご存知の曲は皆様⼝ずさまれたり、リズムを取られたり楽しく聞かれていました。ヴァイオリンの弾き⽅も弦をはじくなど様々あることを教えてもらい、アンコールに「情熱⼤陸」を演奏してくれました。

素晴らしい素晴らしい演奏に皆様⼤きな拍⼿を送りました。部屋中に響き渡る⾳⾊に癒されたひとときでした。

 

2019/08/11 19:00

今回は季節にぴったりの「セミ」と「スイカ」を作りました。折り⽅を教えてもらうとあっという間に出来上がり。

「少し⽻が広がりすぎたかな」「目を書いたら可愛らしくなった」「スイカは種を書かなくちゃ」など楽しみながら完成させていきました。

「これは⽞関に飾ろうと」と笑顔で作品を眺められていました。

 

久しぶりに折り紙するけど、意外と覚えてるもんですね〜と次々と形になってくたびに「できた!」、「あーここが目になるんだね〜」などあちこちから感想が聞こえてきました。

2019/08/02 18:59

王⼦が岳へドライブツアーに⾏ってきました。瀬⼾内の塩の流れがはっきりと⾒てとれ、前⽅に浮かぶ「クジラ島」、遠くは瀬⼾⼤橋の全貌、四国屋島まで⾒ることが出来ました。

開けてある窓からは⼼地よい風が吹き込みクーラーも要らないほどでした。「海を⾒るのは久しぶり、気持ちよかった」と皆様とても喜ばれていました。

「王⼦が岳」を背にすれば眼下に広がる瀬⼾内海。穏やかで波の少ない凪の海として有名です。瀬⼾内海の雄⼤さと遠くに⾒える瀬⼾⼤橋の美しさを楽しめました。

2019/08/01 18:57

サン・オークス倉敷の四大行事の一つ「夏祭り」が20日も遅れて梅雨明け宣言した日に、暑い、暑い、日本列島灼熱のもと、熱き想いを馳せたスタッフにより盛大に行われました。

入り口は、抑えめのトーンでアレンジした花々が出迎え、ウェルカムドリンクはラムネ、また特性夏祭り弁当、枝豆、フライドポテト、フルーツポンチ、わらび餅・・・おなか一杯でした。

組体操では「二人トンボ」のところを「赤とんぼ」と間違って紹介し、笑いに包まれましたが出演者は本気の形相でした。
ご当地盆踊りの「代官ばやし」、皆様ご存じの「炭坑節」に飛び入りで盆踊りにご参加くださった入居者の皆様、ありがとうございました。

2019/07/22 17:55

今年も屋上に見事なスイカがたくさん出来ました。

「蔓が枯れて、たたくといい音がするからもう食べ頃」とはさみで切り離し持ち上げると、「こんなに大きいと抱えるのも大変だわ」と皆様で力を合わせて収穫していただきました。昼食のデザートで皆様に召し上がっていただきます。どんなお味でしょうか、たのしみですね。

スイカのほかにもトマト、桔梗、アメリカンブルーなど日差しに負けずすくすく育っています。屋上で成長をご覧ください。

 

2019/07/16 17:54

近くの保育園の園児たちが遊びに来てくれました。歩いてくる園児たちの声がだんだん近くなってくると、今年も無事到着できた、と安心します。今年は長引くインフルエンザの流行で一か月遅れでのお楽しみ会でした。

 

園児の自己紹介「好きな食べ物はリンゴ、お寿司」など元気な声で発表すると大きな拍手が起こりました。

 

 

ふれあい遊びでは子供たちと一緒に楽しく「にらめっこ」などをされ沢山の笑顔が見られました。

 

 

最後にビーズで作ったコースターを渡してもらうと「ありがとう、上手に作っているね」と握手をされていました。

園児たちの「おじいちゃん、おばあちゃんいつまでも元気でいてください」の言葉に「また来てね」と笑顔で見送られました。

2019/07/10 17:54

朗読とオカリナのジョイントコンサート。

オカリナの演奏にのせて「希望の木」を朗読してくれました。東日本大震災で津波に負けず1本だけ残った松の木。目の前に情景が浮かんでくるようで、涙された方もおられました。

オカリナコンサートでは自作のオカリナ3種類で「世界一周しましょう」と様々な国の曲を聴かせてもらい、やさいし音色に心が和みました。最後は演奏に合わせて「七夕」を皆様大きな声で楽しく歌われました。

 

「また聴かせて欲しい」とのお声に「また来年も伺えるように頑張ります。皆様もお元気でお過ごし下さい」とのお返事をいただきました。

2019/07/08 17:52

各施設へのリンク

PAGE TOP

Copyright© Ryobi Healthy Care. All rights reserved.