RYOBI HEALTHY CARE 

サン・オークス倉敷 News & Information

屋上の花々が色鮮やかに美しく咲いています。

今年は藤棚の藤が全く咲かなかったと悲しいお知らせの反面、ミカンの鉢植えの白い花がものの見事にたくさんの

花をつけ、いったいこの小さな鉢植えからいくつのみかんを生産するつもりなんだろう・・・と考えてしてしまうほど・・・

でも自然に反することなく季節がくると花をつけ実がなる生き物は、自分の器が良く分かっていて身の丈に応じた成長を私たちに見せてくれるのです。まるで身を持って教えてくれているかのように・・・

今年はスイカを3玉植えています!どうか、季節の風物詩、一切れでいいので味わいたいものです。

2018/05/01 08:35

少し雨雲の空の下、久しぶりに外出しました。車窓からのお花があふれる風景をみながら目指すは国分寺。

「もてなしの館」で休憩をとり、アイスクリームや抹茶を頂きました。

「楽しかったわぁ~」「また連れて行って~」など次回はどこへ行こうか?と行き先をあれこれと言いながら帰りの車の中で盛り上がりました。

2018/04/27 08:37

春麗らかな4月。サン・オークス倉敷では恒例の行事「入居者発表会」が行われました。

最初は曲に合わせて手話をご披露いただきました。スタッフも一緒に参加し手話の楽しさをお届けできたと思います。

続いての朗読は目を閉じると情景が浮かぶようでした。

またフルート演奏はスタッフもお手伝いしやさしい音色を届けてくれました。

 

最後はカラオケ、様々なジャンルの曲を素敵な歌声で発表いただきました。

フラワーアレンジメント、絵手紙、パステルアート、書道、俳句、五行歌などが展示されて、ご家族の方々、お友達、ご見学の方々が足を止めて作品を見入っておられました。日頃の練習の成果を発揮していただき素晴らしい発表会が開催できました。

ありがとうございました。

2018/04/23 08:37

たくさんのお花が咲き乱れるこの季節。今回はお好きな花を選んでいただきました。

「この組み合わせはどうかしら」「こちらの花にしようかしら」とお花選びも真剣。

そして色とりどりの花を「少し長いかしら」「こっちのほうがいいかしら」など色々考えながら挿してゆき、素敵なアレンジメントが完成しました。「楽しかった」「きれいに出来てよかった」と皆様笑顔で作品の完成を喜ばれました。

2018/04/20 08:32

今年は開花がとても早く桜はどうかな?と思いながらサン・オークス倉敷を出発いたしました。

井原に到着するまでの間に車中で桃の花、リンゴの花、花桃の花などいろいろな種類のお花見をすることができました。

そして本命の桜は井原堤でひらひら散っていく花びらを楽しみました。

「満開の時なら桜のトンネルが見れたのに」との声に「残念、仕方がない、今度はお腹を満たしに行こう」と昼食場所へむかいました。たくさんの料理にお腹いっぱいになり「こんなに美味しい魚料理が食べれて満足」と皆様笑顔になりました。

2018/04/10 15:16

杏子の会のみなさんによる唄と踊りの催しがありました。

最初は傘踊りからとスイッチを押すも曲が流れず困っていると、すぐ「カラオケで歌いますから手拍子をお願いします」と元気な歌声に合わせて踊ってくれいただきました。

 

またデュエット曲ではきれいなハーモニーを聴かせてくれました。

途中「皆様の中からどなたか歌っていただけませんか」との声にこたえて入居者様も素晴しい歌声を披露してくれました。

最後のお別れの握手では「楽しかった、また来てね」との声に「一生懸命練習して来ますね」と笑顔で答えてくれました。

2018/04/05 08:41

毎年桜の開花がよめず、今年は何とも早い開花に慌てて計画を立てました。

満開のうわさを聞きつけて向かったのが「幸町公園』このあたりでは、なじみの公園です。

見事な桜のお出迎えに、ついつい「素敵ねぇ~綺麗ねぇ~」と口々に言われました。

「桜も満開!私たちも満開!!」と笑顔も満開の楽しいお散歩となりました。

2018/03/31 18:36

鮮やかな衣装で登場され、異国の雰囲気が漂う音楽に合わせて踊ってくれました。

マーメイドの衣装で子供たちがかわいいダンスを披露すると、「かわいいなぁ」と目を細めてご覧になり大きな拍手をおくっていました。

音楽に合わせて皆様も手拍子で参加され楽しい時間を過ごしました。最後はハイタッチで元気よく「また来てね」と笑顔で声をかけお別れしました。

2018/03/19 18:35

春はそこまで、と期待しながらお出かけした先は倉敷市の最南端「児島」。

一日中しとしとと雨が降り続き、寒さが身体に堪える春はまだ遠い、と実感しながら野崎邸別邸への雛めぐり。

迨暇堂(たいかどう)には約200点の人形を特別公開。少女たちの成長を見守り、見送ってきたひな人形たちが、迨暇堂に招かれました。時代と主に少しずつ顔立ちや髪飾りが異なり、その時代の流行が垣間見えます。

野崎邸約3000坪の敷地を内を大急ぎで回り水琴窟の音色にほんのひととき癒され、一路フレンチのお店へ。

ジビエ料理を堪能致しました。

2018/03/08 18:34

ひな祭りの時期が近付いてきていることもあり、今回はフラワーアレンジメントでひな祭りの飾りつけを作成しました。

 

「これはどこに入れようかしら」「こちらの向きがいいかしら」と1本ずつ丁寧にさしていきアレンジメントが完成しました。

「歌のとおりピンクの桃の花も入りお雛様とお内裏様もきっと喜んでいるわね」と皆様笑顔で作品をご覧になっていました。

 

2018/02/25 18:35

各施設へのリンク

PAGE TOP

Copyright© Ryobi Healthy Care. All rights reserved.