RYOBI HEALTHY CARE 

両備ヘルシーケア高松 News & Information

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

おかげさまで両備ヘルシーケア高松はこの度2 周年を迎えることができました。

そこで、5月1日に開所2周年を記念してイベントを開催させていただきました。

 

まず、施設長からご利用者様にご挨拶させていただきました。

 

 

次に、合唱会を行いました。

社員による歌謡ショーやご利用者様にも合唱していただき歌を楽しんでいただきました。

「上を向いて歩こう」や「ああ人生に涙あり」を歌われました。

「全部いい曲やね。」「みんなで歌うと楽しいね。」とおっしゃってくださいました。

 

 

 

最後に、お楽しみ抽選会を行いました。

ご利用者様にくじを引いていただき、当たった方に賞品をお渡ししました。

「これは豪華やね!」「これが欲しかったのよ!」と喜んでいただけました。

 

 

 

参加されたご利用者様から「行ってよかった。」「とても楽しかったよ!」と

おっしゃっていただき、皆様お喜びのご様子でした。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/05/16 13:43

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

新緑が目にしみ風薫る季節となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

当施設から見える浜辺では、瀬戸内海を眺めながらお散歩を楽しまれている方の姿も

お見かけするようになりました。

 

さて先日、当施設周辺にある地域コミュニティ様を対象に

春の介護予防セミナーを実施致しました。

本セミナーは、弊社の介護予防主任運動指導員が講師とし、

「転ばないためのカラダづくり」と題して、実際にカラダを動かしながら進行しました。

 

当日は天候にも恵まれ絶好の運動日和であり、元気に楽しく活動することが出来ました。

最初は、怪我をしないようしっかりと準備体操を行い、

その後、屋外にてノルディックウォーキングに挑戦していただきました。

 

 

 

ノルディックウォーキングでは、2本のポールと呼ばれる杖を使い、歩行運動を補助し、

腕と足を一緒に動かしながら、全身を使って歩きます。

いつもの歩き方と違い、ポールを使うことで下半身の筋肉だけでなく

上半身の筋肉を効率的に使い、普段の歩行よりも疲れをあまり感じることなく

より長い時間歩くことができました。

 

 

 

 

 

参加された皆様は「ポールを使うことで歩きやすかった!」

「天気が良い中歩くと気持ち良かった!」と大変ご満足いただけたようでした。

 

両備ヘルシーケア高松では、施設ご利用者様だけでなく、施設周辺地域の皆様にも

介護予防の重要性をお伝えできるよう、様々な活動を行っています。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/05/10 13:31

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

臨床美術では、季節に合わせた作品作りを行っています。

今回のテーマは『満開の桜の大木』です。

台紙に貼られた半紙に刷毛を使って、下から上へ、墨で幹を描いていきます。

皆様それぞれ、立派な幹や、すっと伸びた枝が描けました。

 

 

その上に、桜色の絵具を含ませたスポンジでぽんぽん、と桜を咲かせていきます。

それだけでもどんどん見事な桜の大木になりますが、更に白色の絵具をスポンジで

ぽんぽんと塗ると、舞い散る花びらができました。

 

 

そして、緑色を幹の根本に付けていくと、苔むした桜の大木の完成です。

 

 

「あなたの、立派な大木やねぇ。」「これならいつでも桜が楽しめるなぁ!」

皆様お互いに覗き込みながらの作品作りとなりました。

最後に、真っ赤な絵具でそれぞれサインを入れると、世界に一つしかない桜の大木の絵が出来あがりです。

皆様、写真とはまた違った、風情のある大木を楽しまれていました。

 

<イベント告知>

5月1日(火)に周年祭を開催します。

歌謡ショーやくじ引きなどを行います。

また、4月30日(月)に玄関ロビーにてお菓子のつかみ取りも開催します。

 

 

一般の方も入場できますので、施設見学と合わせて是非ともお越しください。

多くの方のご来場、社員一同心よりお待ちしております。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/04/29 13:50

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

皆様そろそろお馴染みの臨床美術。

3月14日に行った臨床美術は『春色コレクション』のテーマで絵を描きました。

オイルパステルを使って、もうすぐ来る春を一足先に色で表現する作品作りです。

横長の台紙にマスキング用のテープを好きな角度に何枚か貼り、台紙を区切っていきます。

 

 

区切った場所をピンク色や赤色、黄緑色や黄色と春をイメージする色を重ねて塗っていきました。

もちろん色はそれだけでに限りません。爽やかな青色や全体を引き締める黒を塗られていた方も

いらっしゃいました。

 

 

 

 

 

色が塗れたらマスキングしていたテープをはがしてみます。

すると、塗ったところと塗っていないところがくっきり分かれて、

鮮やかさが際立ちました。

最後に重ねて塗ったところを割り箸で削ると模様が浮かび上がり、

ほかにひとつない作品の完成です。

 

 

 

 

今回も参加者のご利用者様ひとりひとりの感性が活きる作品作りです。

できあがった作品を見て、皆様「鮮やかでキレイやねぇ」「れんげ畑みたいでええね!」と

笑顔で話されていました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/04/14 14:25

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

2月28日に高松市を中心にご活躍されているボランティア団体「ボラえもん」様による

イベントを開催させていただきました。

今回はフラダンスと手品を披露していただきました。

 

 

 

フラダンスでは、衣装や花の意味について話していただいたり、踊り方を教えてもらい

ご利用者様と一緒に踊られたりしました。

 

 

手品では、動かないはずの絵が動いたり長さバラバラの3本の紐が同じ長さになったりと

仕組みがわからず「どうして??」と悩まれるご利用者様もおられました。

 

参加されたご利用者様からは、「フラダンスを踊るのが楽しかったよ!」

「手品がすごかったね!」とお喜びのご感想を多くいただきました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/03/31 15:11

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

2月27日(火)に高松市歴史資料館へ行ってまいりました。

高松市歴史資料館では、高松市出身で江戸時代に活躍された画家である亀井東渓の展示会

「花鳥画の系譜 東溪(TOUKEI)と南蘋派(NANPINHA)」をしておりました。

古代から明治時代までの高松市のあゆみと高松市ゆかりの展示物を

皆様熱心にご覧になっていました。

 

IMG_2534

 

IMG_2532

 

展示物の解説や職員の方の説明に「なるほど」「ほうほう」と頷かれておりました。

 

IMG_2541

 

参加されたご利用者様からは「時間が経つのは早いね!もっと見たかったよ!」

「楽しかったよ!」と感想をいただきました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/03/25 11:18

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

2月26日に折り紙教室をしました。

ひな祭りに合わせて、お雛様とお内裏様を作りました。

講師の方が顔のパーツを用意してくださっていたので、身体の部分を折りました。

折り紙で作った身体と顔を両面テープでくっつけてお雛様とお内裏様それぞれを完成させました。

 

 

 

その後は、桜の花びらの模様が散っている台紙に張り付けて完成です。

 

 

参加されたご利用者様からは「べっぴんができたわ!」「難しかったけど綺麗にできたよ!」と

感想をいただきました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/03/18 13:45

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

2月14日にお菓子作りをしました。

今回はバレンタインデーということでトリュフ作りです。

 

チョコレートにクッキーを塗し、抹茶粉・チョコチップをかけ、

ホワイトチョコレートと組み合わせて完成です。

利用者様は、食べるのが待ち切れないご様子でした。

 

 

参加されたご利用者様から「甘くて美味しいね!」「また食べたい!」と感想をいただきました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

2018/03/10 13:12

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

皆様が楽しみにされている臨床美術。今回はオイルパステルのアートプログラムです。

テーマは『まる・さんかく・しかく』です。

この3種類の形だけで絵を描くというものでした。

ですが、ただ3種類の形を描くというものではありませんでした。

まるの中にはさんかく、さんかくの中にはまる、しかくの中にはさんかく、というルールです。

それぞれ単純な形ですが、輪郭と描いた色と違う色で塗り、

さらにその中に違う形を描いて絵を仕上げていきました。

 

DSCN0029

 

DSCN0047

 

3種類の形に色を鮮やかに塗り、最後にもうひと手間。

重ねて塗ったところを今度は割り箸で削ります。

もったいないと思われるかもしれませんが、削ると下の色が現れ、さらにアートに仕上がりました。

 

DSCN0057

 

 

DSCN0074

 

「あなたのは明るい色やねぇ」「あなたらしい可愛らしい色合いが綺麗やなぁ」と

参加された利用者様、どなたも素敵な作品が完成されていました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/02/28 15:17

皆様、こんにちは。

両備ヘルシーケア高松です。

 

今回の臨床美術のテーマは、『なにか不思議な形』です。

まず、白い紙をじゃばらに折り、折ったところに墨で思うままに塗っていきます。

墨が乾いたら紙を広げ、更に広げたところにも墨で線や丸や四角などの形を描いていきます。

 

DSCN0011

 

DSCN0030

 

次に、墨で区切られたところをオイルパステルで塗っていきます。

白と黒の線だけだったところから、鮮やかな絵ができました。

更に色紙に張り付けて、完成です。

じゃばらのように折っているため、閉じたり開いたりすることで

違う絵のように見える作品が出来上がりました。

 

DSCN0072

 

モチーフのあるものではなく、参加された方一人ひとりの感性でできる作品のため、

どの作品も不思議な形にそれぞれとても魅力を感じられました。

参加された利用者様も「面白いわねぇ」「開くとぜんぜん違ってみえるなぁ」と

笑顔でお互いの作品を眺めていらっしゃいました。

 

※施設詳細は、こちらからご確認ください。

 

2018/02/03 14:07

各施設へのリンク

PAGE TOP

Copyright© Ryobi Healthy Care. All rights reserved.